05 «  2017 / 06  » 07  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.

ヘッポコサーファーのLIFESTYLE

ヘッポコサーファー”おやぢ”の思いついた事、ただのたわ言、などをたまに写真付で書きとめていきます。

スポンサーサイト 

 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

三冠馬 

 2005/10/23 Sun 21:27:21  E d i t
本日、京都競馬場が世間の注目を浴びていました。そう、11年ぶりの三冠馬が出ました。そして、21年ぶりの無敗の三冠馬です。

馬名 「ディープインパクト」
騎手 「武豊」

すごい馬だと思います。またジョッキーも名手の武豊。この先、今年のジャパンカップに出れば21年前のシンボリルドルフを超える事が出来るかどうか話題になると思います。21年前のルドルフは菊花賞のあとにジャパンカップに出て敗れているのですから。ちなみに、その年のジャパンカップに勝ったのは初の日本馬カツラギエースという馬でした。

自分自身で思い出すのが、11年前の菊花賞です。
その年も三冠馬誕生の年でした。その時の三冠馬はナリタブライアン。大変強い馬でした。

この年はなぜか特別指定席の応募をしていたのです。どうせ当選するはずも無いだろうと思っていたのですが、意外な事に当選したのです。歴史的な瞬間を目のあたりに出来るチャンスはめったに無い事だと思いこれは大変ラッキーだと喜んでいた事を思い出します。

今でこそ普通なら朝早く出て行って1レースから遊ぶのですが、この時が始めての競馬場での観戦。特別指定席なのでゆっくりとお昼過ぎに到着するように出て行きました。そういえば、小雨が降っていたのを思い出します。

特別指定席に着いた時にはもうすでに8レースが始まろうとするところでした。菊花賞まではチョビットづつ楽しんでいたのですが、菊花賞はナリタブライアンからしかないと思っていたので大金をつぎ込もうと思っていました。とはいっても自分の中での大金です。金額はあえて書きませんよ。

その時の相手は2頭しか考えられませんでした。「ヤシマソブリン」「エアダブリン」この2頭しかいないと思い、どちらにしようかと悩んでいました。その当時は、馬連複式までしかなく単式、3連複、3連単などは後になってからです。そして、持ち金の三分の一をエアダブリンに三分の二をヤシマソブリンに賭けました。

結果は、1着ナリタブライアン、2着ヤシマソブリン、3着エアダブリンでした。感動した事を思い出します。特別指定席はゴール板の真ん前で4コーナーから迫ってくるのが良く見えていたように思えました。そしてレースが終わるとその時のジョッキーの南井コールが沸き起こり、電光掲示板の後ろから「三冠おめでとう」(だったと思う)のアドバルーンが上がって行きました。

10年に一度あるかどうかの三冠馬誕生の瞬間を立ち会えた事を今でもいい思い出になっています。ついでにその時が初めての競馬場での観戦だった事が信じられないくらいよかった事でした。

今年の菊花賞で京都競馬場にいた人たちはこの先いい思い出として記憶に残ると思います。感動を与えてくれたディープインパクトの関係者の方々にありがとうといいたいです。
公営ギャンブルではあるのですが、お金だけではない何かがある競馬の魅力にはまって20年近くたつ競馬ファンのたわ言でした。
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heppokosurf.blog20.fc2.com/tb.php/35-aebda202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
セントライト、シンザン、ミスターシービー、シンボリルドルフ、ナリタブライアンに次ぐ、11年ぶり史上6頭目の三冠馬、シンボリルドルフ以来21年ぶり史上2頭目の無敗の三冠馬、ディープインパクト。日本競馬史上不滅の大記録が今日、達成されました。名馬ディープインパク..
2005/10/24(月) 02:31:41 | blog不眠飛行
第66回菊花賞、ディープインパクトが2馬身差で勝利。1984年のシンボリルドル
2005/10/23(日) 21:47:50 | へびー
一番早い馬がかつ皐月賞一番運のいい馬がかつダービー一番強い馬がかつ菊花賞三冠のディープインパクトはすべてを兼ね備えていたって事です。
2005/10/23(日) 21:37:47 | 不細工な不ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。