FC2ブログ
11 «  2018 / 12  » 01  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.

ヘッポコサーファーのLIFESTYLE

ヘッポコサーファー”おやぢ”の思いついた事、ただのたわ言、などをたまに写真付で書きとめていきます。

スポンサーサイト 

 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

色々探ってみています 

 2007/11/04 Sun 17:48:09  E d i t
昨日今日とゴルフクラブを色々探しています。

昨日はちょっと遠くの練習場にてミズノの試打会に行ってきた。アイアンはミズノと決めているから練習場で打ってみたいと思い行って来た。狙いはMP-30でシャフトをダイナミックゴールドにするかNS950にするのか迷っている。ショップでのデータではDGでは横のブレで距離はほぼ一定だったのに対して、NS950では縦のブレが出ていた。実際のボールの出方が気になっていたので練習場での比較をしたいが為に行って来たのだ。
いまさらMP-30と言うかもしれないのだが、今使っているのが10年以上前のマッスルバック。つまり何に変えても簡単になるのは明白だ。マッスルバックにこだわりはないのだが、球がどちらかと言えば上がる方なので、変にキャビティにすると上がりすぎるような気がするので、ハーフキャビティにしようと思う。

さて、打ってみた感想なのだが、NS950は軽いので確かに打ち易い。DGの方は今とあまり変わる感じは無い。球筋はドロー系の打ち方なのですが、NSの方が曲がりがひどく、DGはそれなりに抑えられた感じ。飛ぶのはNSの方なのだが、アイアンに飛びを求めていないので、やはりDGにしようと思う。変に手打ちにならない方がいいと考えての事です。
他に、新しいMPアイアンのMP-60MP-57などを打たしてもらったのだが、どうもライ角が合っていないらしく、2度フラットにした方がいいらしいです。細かく診てくれるので、試打するのはかなりいい体験でした。
また、ドライバーの新しいモデルMP-600を打たしてもらったのだが、これは試打モデルが軽いこともあり、本気で振る事が出来ず、まぁこんな物なのかなと言った感じでした。本気で振るにはもうちょっと重量があるものの方がいいなぁと言えば、MP CRAFT 425のディアマナS-73のシャフトが入っているモデルを打たしてもらったのだが、これがすごく調子がいい。左に行かないのがいい。これなら振れる。なんとなくだが、今のドライバーより飛んでいるような気がする。
つかまりのいいヘッドにはディアマナなのだろうと思いました。以前X-DRIVEに青マナが入っているのを借りたのだが、この組み合わせではまともに打てなかったのだが、MP CRAFTに青マナはなんとも打ちやすかったです。同じシャフトでもヘッドが違うとこんなに違う物なのかと思いました。

今日は、ショップにいろいろと物色しに行きましたが、とあるショップで新しいX-DRIVEが入っているので打ってみませんかと声をかけられたので、これも試打してみた。説明を聞くと、今のX-DRIVEとGRの中間くらいのように言っていた。GRは打った事がないのでよく解らないのだが、とりあえず打ってみるとシャフトが軽いせいもあって打ち易い感じなのだが、データでは打ち出しが右に出ている。もうちょっと重量のあるシャフトがあれば打ちやすそうな感じだった。

色々打ってみると大体、どのようなセットにしていけばいいのか想像が付いてきた。
ドライバーはつかまりのいいヘッドにディアマナなどの元調子のシャフトで重量が320gくらいの物になりそうだ。
FWは同じ元調子のシャフトが入っていて重量が330g以上あるものになると思う。
アイアンは試打した結果でMP-30のDGシャフトのモデルになるだろう。
新品、中古品問わず探してみようと思う。後は財布との相談だ。
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heppokosurf.blog20.fc2.com/tb.php/254-090a4133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。