FC2ブログ
11 «  2018 / 12  » 01  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.

ヘッポコサーファーのLIFESTYLE

ヘッポコサーファー”おやぢ”の思いついた事、ただのたわ言、などをたまに写真付で書きとめていきます。

スポンサーサイト 

 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

マンシングウェアKSBカップ 

 2007/05/23 Wed 00:06:06  E d i t
先日マンシングウェアKSBカップを観戦しにいきました。

P1010005.gif

先輩がチケット持っていて、チケット持っている人ともう一人は無料で行けるらしく、誘われるがまま行きました。

この日は変則のラウンドで、36ホールのプレーなので朝6時ごろからのラウンドになっていました。僕達が到着した時間は8時ごろだったのですでにプレーの最中でした。とりあえず、何を見ようかなと思い、歩き回るのも面倒だったので、10番ホールのティグラウンドの真後ろに陣取り、プレイヤーが来るのを待っていました。
しばしすると、立山プロ、久保谷プロ、そして優勝した高校生の石川君がやってきて10番ホールのティショットを打っていきました。この時の石川君のスコアを考えると、とても優勝するとは思っていませんでした。それから、次々とプレイヤーが来てスタートして行っていたのですが、やはり男子プロのショットは「すごい」の一言に尽きます。打った後の弾の伸びが違いますね。そして、体つきもアスリートなのでがっちりした体格の選手が多かったです。キャシャに見えたのは高校生の石川と近藤智弘プロとドンファンくらいでした。でも、キャシャな選手でも軽く振ってかなり飛ばしますね。

この時点では、トップにいたのは小田孔明プロと谷口徹プロでした。このまま谷口プロが優勝する物だと思っていました。

この後、15番ホールと16番ホールのセカンド地点に場所を移して観戦して、その後誰かに付いて回ろうと言う事になりました。この時先輩は石川君のパーティーに付いて回ろうかと行っていたので、とりあえず1番ホールの方に場所を移動して行きました。行った時には、すでに5組目の近藤プロたちのティショットが始まっていて石川君達はすでに3番ホールくらいには行っていたみたいだったので追いかけていきました。が、しかし、その前の組の宮里優作、矢野東、ドンファンの組の方が見所があるんじゃないのかと思い先輩にこの組について回ろうと言って、この組をずっと見ていました。後にして思えば石川君のチャージが見れなかったのは僕の選択ミスでした。先輩の言う通りにしておけば良かったとちょっと後悔しています。ただ、今の男子プロの中ではショットの上手い宮里プロを直に見れたのはよかったです。

とりあえず、9番ホールまで付いて回ってこの時点ではすでに石川君はトップに並んでいました。その後、どこかで居座って見たいという事で15番ホールのグリーンで待ち構えていました。それもこんな感じですぐそばで見れる場所を取っての観戦をしました。
P1010009.gif

ここの15番ホールはパー5のロングホール。普通ならば3オンの所をやはりプロは2オンを狙ってきます。見えない所から次々とボールが飛んできていました。3オンを狙ってくる選手はピンのそばに確実に乗せてくるし、セカンドを外した選手のアプローチを見る事ができ、ここでもプロの技を見る事ができました。

男子プロのプレーを近くで見ることが出来て大変満足な一日でした。今度はここ東児が丘マリンヒルズゴルフクラブでプレーしたいと思いました。



スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heppokosurf.blog20.fc2.com/tb.php/227-b5bf2db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。