FC2ブログ
12 «  2019 / 01  » 02  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.

ヘッポコサーファーのLIFESTYLE

ヘッポコサーファー”おやぢ”の思いついた事、ただのたわ言、などをたまに写真付で書きとめていきます。

スポンサーサイト 

 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

FC倉敷 奮戦記 その9 

 2007/03/15 Thu 18:39:58  E d i t
サカつく5でFC倉敷と言うチームでプレイしています。

さて、J1優勝をして一応エンディングロールが流れました。しかし、まだまだです。年末の新人リストの中に鹿島アントラーズに所属していた奈良橋と本田が17歳で出ている。これは獲得しようと思い、新人で獲得できました。これで数年後には活躍が見込める選手がかなり増えてきた。そして、初期設定のボランチにいた福元太助が引退して監督になりました。この所、選手引退、即、監督と言う図式になっている。名のある監督を迎えれるようにしたいのだが、今のチームではまだまだのようだ。

この年は、とりあえずスタジアムの屋根を取り付ける事にする。観客動員が増えればいいのですがね。2月にはルマンにキャンプに行きました。指示は「フィジカル重視」と言う事でとりあえず成功を収めました。相手チームにはやはり松井大輔の名前がありました。

この年は淡々と進む事に。アジアチャンピオンカップにはリーグ戦は1位通過できたのですが、国内のJリーグでは2~5位をうろうろしていました。夏のキャンプはサラゴサに攻撃重視で行きました。その後の展開も相変わらずで、結局、カップ戦準決勝までで、リーグ戦は3位、アジアチャンピオンカップでは準決勝までだったんですが、ウインターカップでは見事に優勝をして4冠目達成しました。

今まで、留学に行かなかったのですが、この年から行く事にしました。服部とユースの子に行ってもらいました。場所はトロノワAC。ここしか留学地がないのでしょうがないですね。今回は留学に行った分だけ友好度合が上がって監督が変わってもそのまま留学地として残る仕様になっているらしく、これを知らなかったので今頃になってあわてて留学に出すようにしたのでした。
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
確か、2002のエンドロールはチャンピオンズリーグの様な大会を勝った時に流れた様な気がしますよ。
勝つのが大変難しかったと思います。
2007/03/25 Sun 14:35:43
URL | おやぢ #-[ 編集 ]
2002のエンドロールも見た事ないです^^;
2007/03/20 Tue 18:33:17
URL | mk #c9iXJ.sE[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heppokosurf.blog20.fc2.com/tb.php/175-7004c2f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。